スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【基本】基盤について

PSPの基盤について

コスト削減のため、自作ソフト対策のために基盤の変更している。
基盤の確かめ方こちら

~TA-079~

PSP-1000シリーズの一番最初の基板。不正な操作により不具合なくすべてのバージョンにダウングレード可能な基板。

~TA-082~

システムソフトウエアバージョン1.50が動作不可になっている。本体の特殊な領域を書き換えることにより動作可能なことが判明した。

~TA-086~

PSP-1000シリーズの最新の基板。恐らくPSP-1000シリーズ最後の基板だと思われる。TA-082のような操作で1.50が動作するが、輝度調整に問題が発生する。

~TA-085~

PSP-2000シリーズの一番最初の基板。バッテリーのシリアルが書き換え可能。なお、発売前にパンドラバッテリーが発表されていたにもかかわらず、この基板はパンドラバッテリーに対する対策がほぼ何もされていない。これは本格的に対策がされたのが2008年後半になってからのため、時間が必要だったためだと推測できる。

~TA-085 v2~

バッテリーのシリアルが書き換え不可能になっている。

~TA-088~

TA-085 v2と特に変更点が見られないためTA-085 v3とも呼ばれる。バッテリーのシリアルが書き換え不可能。

~TA-088 v2~

以前の手法でジグキックバッテリーが使えないようになっているが、新たな手法を用いることにより動作する。

~TA-088 v3~

署名のない(自作の)iplをロードできる脆弱性が修正されている。今まではこの脆弱性を利用して、自作ソフトを動かしていたため、2008年8月現在この基板では自作ソフトを実行できない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

初心者用解説
相互リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

FC2Blog Ranking

マイクロアド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。